当サイトは横向き表示には対応しておりません。
スマートフォンを縦向きにしてご覧ください。

入学者選抜情報

サービス経営学部

Faculty of Service Management

総合型選抜 奨学生 分析型

2023年度 入学者選抜情報

入学金30万円免除選抜

総合型選抜 奨学生
分析型

募集人員

選抜区分 サービス経営学部※
総合型選 抜奨学生
分析型(専願)
5名

※募集は学部単位で行い、学科ごとの募集は行いません。学科は2年次進級時に選択します。詳細はこちらを参照してください。

奨学生奨学金

1. 分析型は、5名を奨学生とし、入学金30万円を免除します。

2. 奨学生枠で合格点に達しなくても、一定基準を満たした方は、面接方式の合格となります。

●総合型選抜 奨学生 分析型 プロセス

1. 出願期間

選抜区分 Web登録 ※1 書類提出期限
(期限内必着) ※2
分析型 9/1(木)9:00 〜 9/20 (火)12:00 9/20(火)

※1 Web出願のWeb登録は書類提出期限日の12:00まで、入学検定料の支払期限は登録日を含め4日間です。ただし、書類提出期限が4日より短い場合は、期限が優先されます。最終の支払期限は、書類提出期限日の14:00までとなります。
※2 Web出願の書類提出は期限日の17:00までに郵送必着とします。ただし、期限日のみ9:00 ~ 17:00まで窓口受付を行います。

 

2. 試験日・試験時間・試験科目・試験場

選抜区分 試験日 試験時間 試験科目 試験場
分析型 9/24(土) 10:00 〜 10:30
11:00 ~
調査・分析
課題発表<面接を含む>
本学

    1. 試験時間は、志願者数により変更する場合があります。

    2. 9:45までに集合してください。試験室には9:00から入室できます。

    3. 調査・分析時間は30分です。試験当日に提示される「課題テーマ」について、パソコン・携帯電話・スマートフォン・タブレットPCのいずれか一台を用いて、調査・分析を行います。そして、調査・分析した内容を試験当日に配布するレポート用紙に手書きでメモをとったり、まとめたりします。

    4. 面接<課題発表を含む>は、面接員2名と受験者との個別で行い、試験時間は面接および調査・分析した内容についての発表と質疑応答を含め20分程度です。なお、調査・分析時に作成した資料はすべて提出していただき、返却いたしません。


分析型の受験上の注意事項について
総合型選抜奨学生「分析型」の選考方法は、面接〈課題発表を含む〉(100点満点)と書類審査の総合判定です。
当該選抜区分の受験者は以下の記載内容を熟読し、必ず理解してください。
試験当日の流れ
【STEP.1】10:00 ~ 10:30 30分の調査・分析時間
試験当日に提示される課題テーマについて、パソコン・携帯電話・スマートフォン・タブレットPCのいずれか一台を用いて、調査・分析を行います。そして、調査・分析した内容を試験当日に配布するレポート用紙に手書きでメモをとったり、まとめたりします。調査・分析終了後、そのレポート用紙を回収します。ただし、回収したレポート用紙については、この後に実施する面接<課題発表を含む>の際に、一時的に受験者に返却します。
※なお、レポート用紙に記載された内容については、得点化いたしません。

【STEP.2】11:00 ~ 20分の面接<課題発表を含む>
面接担当者の指示のもと、面接および調査・分析した内容についての発表と質疑応答を行います。試験時間は20分程度です。その際、その場で受験者に一時的に返却されるレポート用紙を見ても構いません。試験終了後、レポート用紙は再度回収します。
試験当日の注意事項
・試験当日、パソコン、携帯電話、スマートフォン、タブレットPC(以下電子機器等)のいずれか一台を必ず持参してください。また、レポート用紙に手書きするにあたり、「HB」か「B」の黒鉛筆と消しゴムも持参してください。
・電子機器等のアラーム等の設定を解除し、必ず着信音やバイブレーション等が鳴動しないようマナーモードに設定してください。
・調査・分析を行う時間帯において、使用できる電子機器等は一台のみです。
・調査・分析の時間中、複数の電子機器等の使い分けをすることはできません。
・試験当日、本学の有線LANやWiFi等の通信環境は提供しません。必要に応じて受験者各自で準備し、持参してください。
・持参したポケットWiFi等を使用する方を除き、その他の電子機器等は電源を切り、すべて鞄などにしまってください。
・携帯電話等の通信機器は、調査・分析を行う時間帯のみ使用可能です。
・調査・分析終了以降、携帯電話等の通信機器を使用してはいけません。
試験時間中の注意事項
・試験室では、すべて監督者の指示に従ってください。従わない場合には、不正行為とみなします。
・試験途中の退室は、認めません。
・調査・分析の時間中、電子機器等に接続するための充電器の使用は認めます。
不正行為
以下の事由に該当する場合、不正行為とみなします。電子機器等の使用は調査・分析の時間帯のみ可能です。

・通話やSNS、メール等による外部との連絡を行った場合。
・カメラ機能を用いて、試験問題等の撮影や録画を行った場合。
・複数回、携帯電話等の着信音やバイブレーション等が鳴動した場合。
・使用中の電子機器以外の電子機器を使用した場合。
・受験者同士で会話した場合。
・トイレ、体調不良等の一時退室を除き、自席から離れた場合。
・他の受験者に迷惑をかけた場合。
・監督者の指示に従わなかった場合。
※受験者本人の環境不備等により、試験に不具合が生じた場合には、試験が成立しない可能性があります。

分析型の試験当日の持参品
電子機器等
調査・分析時に使用するパソコン・携帯電話・スマートフォン・タブレットPCのうち、いずれか1台を必ず持参してください。
WiFi機器
WiFiを使用される方は持参してください。
黒鉛筆と消しゴム
「HB」か「B」の黒鉛筆と消しゴムを持参してください。

3. 選考方法・配点

総合型選抜奨学生 分析型は、以下を総合して判定します。
  •  面接<課題発表を含む>(100点)
  •  書類審査(調査書等・奨学生志望理由書および学修計画書・活動報告書)

4. 合格発表

選抜区分 合格発表日
分析型 11/1(火)

5. 入学手続

選抜区分 入学手続締切日
入学手続は、入学手続締切日までに入学手続時納付金を納入し、入学手続関係書類を本学に提出することで完了します。
合格通知書に同封する「入学手続要項」に従って手続きを行ってください。
面接方式の合格となった方も入学手続締切日は同じです。
学生納付金についてはこちらを参照してください。
分析型 11/18(金)

総合型選抜奨学生および面接方式の入学手続完了者は、
① 一般選抜A日程の授業料100%・50%減免奨学生選抜
② 大学入学共通テスト利用選抜1期の授業料50%減免奨学生選抜のいずれかもしくは両方に改めて出願ができます。
本学では、これを「チャレンジ受験」といいます。詳細はこちらを参照してください。

 

page top