当サイトは横向き表示には対応しておりません。
スマートフォンを縦向きにしてご覧ください。

入学者選抜情報

サービス経営学部

Faculty of Service Management

一般選抜(A日程・B日程)

2023年度 入学者選抜情報

授業料100%・授業料50%減免奨学生選抜(一般選抜A日程)

一般選抜(A日程・B日程)

募集人員

選抜区分 サービス経営学部※
A日程 45名
B日程 15名

※募集は学部単位で行い、学科ごとの募集は行いません。学科は2年次進級時に選択します。詳細はこちらを参照してください。

奨学生奨学金

【一般選抜A日程:授業料100%・50%減免奨学生選抜】
一般選抜A日程合格者のうち、成績優秀者10名以内を奨学生とし、入学年度の年間授業料を100%減免または50%減免します。



●一般選抜 プロセス

1. 出願期間

選抜区分 Web登録※1 書類提出期限
(期限内必着)※2
A日程 1/5(木)9:00 ~ 1/27(金)12:00 1/27(金)
B日程 2/6(月)9:00 ~ 2/24(金)12:00 2/24(金)

※1 Web出願のWeb登録は書類提出期限日の12:00まで、入学検定料の支払期限は登録日を含め4日間です。ただし、書類提出期限が4日より短い場合は、期限が優先されます。最終の支払期限は、書類提出期限日の14:00までとなります。
※2 Web出願の書類提出は期限日の17:00までに郵送必着とします。ただし、期限日のみ9:00 ~ 17:00まで窓口受付を行います。

2. 試験日・試験場

選抜区分 試験日 試験場
A日程 2/1(水) 本学
B日程 3/2(木)

3. 試験時間・試験教科・科目・配点

選抜区分 試験時間 試験教科・科目 配点
A日程
[2教科]
12:00 ~ 13:00 必須
国語「国語総合」(古文・漢文を除く)
各教科100点
(合計200点満点)
13:40 ~ 14:40 選択
① 英語「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ、英語表現Ⅰ」
② 数学「数学Ⅰ・数学A」
① ~ ②より試験場で1教科選択
B日程
[1教科]

12:00 ~ 13:00
選択
① 国語「国語総合」(古文・漢文を除く)
② 英語「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ、英語表現Ⅰ」
③ 数学「数学Ⅰ・数学A」
① ~ ③より試験場で1教科選択
各教科100点
(合計100点満点)

11:45までに集合してください。試験室には11:00から入室できます。


【試験教科・科目について】
1. 試験問題は、高等学校の基礎学力を問う問題を出題します。解答は、すべてマークシート方式です。
2. A日程の国語は必須教科です。選択教科は、A・B日程とも、試験場で問題を見た上で自由に選択し、解答することができます。
3. 選択教科は、A・B日程とも、受験教科によって著しく平均点に差が生じた場合、得点調整を行うことがあります。
4. 「数学A」の出題範囲については、「場合の数と確率」「図形の性質」「整数の性質」の3項目の内容のうち、2項目以上を学習した者に対応した出題とし、問題を選択解答とします。

4. 選考方法

一般選抜(A日程・B日程)は、以下を総合して判定します。
1. 学力試験
2. 書類審査(調査書等・志望理由書)

5. 合格発表および補欠者の発表と追加合格

選抜区分 合格発表日
【補欠者の発表と追加合格について】
・補欠者には、合格発表日に補欠通知書を速達郵便で発送します。
・正規合格者の入学手続状況により、「追加合格」を発表することがあります。追加合格が認められた方には、入学志願票に記載されている連絡先へ電話連絡します。
・入学志願票の連絡先は、確実に連絡のとれる電話番号を入力してください。
・補欠および追加合格に関する電話等による問い合わせには、一切応じられません。
A日程 2/8(水)
※成績優秀者10名以内を授業料100%減免または50%減免奨学生として発表します。
B日程 3/6(月)

6. 入学手続

選抜区分 入学手続締切日
入学手続は、入学手続締切日までに入学手続時納付金を納入し、入学手続関係書類を本学に提出することで完了します。
合格通知書に同封する「入学手続要項」に従って手続きを行ってください。
入学手続締切日は選抜区分によって異なりますので、ご注意ください。
学生納付金についてはこちらを参照してください。
A日程
1次:2/24(金)
2次:3/3(金)
奨学生:3/3(金)
B日程
1次:3/13(月)
2次:3/20(月)

奨学生入学者の2年次以降の授業料減免について

  • 一般選抜A日程奨学生入学者は、2年次以降毎年、人物的に優れ、学年内での通算成績が上位5%以内であれば、年間授業料100%減免または50%減免が継続され、上位10%以内であれば、年間授業料30%が減免されます。ただし、一旦奨学生の資格を失った場合、次年度以降に学年内での通算成績が上位10%以内に復活しても、授業料の減免はいたしません。

page top