トピックス

サービス経営学部 先輩の声を見たい 大学の授業の様子を見たい
2023.08.02

【入試広報課Report】1年生がプロ野球チームの試合運営を実践!~スポーツマネジメントを学ぶ~

スポーツマネジメントを学ぶ

スポーツマネジメントという言葉を聞いたことがありますか?

「プロスポーツの球団・クラブを経営すること」がイメージしやすいでしょうか。プレーする選手や監督が存分に力を発揮できるように環境を整えたり、スポーツをビジネスとして捉え、利益を生むためにチケットをどう売るのか営業戦略を立てたり、広報したりします。利益を追求するだけでなく、リスク管理や、競技人口が増えるよう地域で交流イベントを開く事などもスポーツマネジメントに含まれます。

西武文理大学のサービス経営学部では、このスポーツマネジメントを学ぶことができます。経済学や経営学、スポーツマネジメント論などを座学で学ぶのと同時に、プロスポーツ団体と連携しながら実践的な体験を通して学修します。

2023年6月24日(土)に行われたのは、まさにその「実践」の学修です。

実践的な体験を通して学ぶ

サービス経営学部の体験・実習科目「サービス・ラーニング(スポーツマネジメント)」(1年次配当科目)の一環として、西武文理大学の学生約50名が、プロ野球独立リーグに所属するプロ野球球団「埼玉武蔵ヒートベアーズ」の試合の企画・運営に携わりました。

学生は「運営」と「集客・応援」の2つのチームに分かれます。
運営チームは、受付、チケット販売、グッズなどの物販、ファールボールの注意喚起や観客席の警備、BSO(電光掲示板)の表示などを担当します。集客・応援チームは試合前のビラ配りや、集客のためのイベント企画、試合中の応援を担当します。

学生達が「集客」の為に企画したのはストラックアウトです。ストラックアウトで7枚以上的を抜くと、埼玉武蔵ヒートベアーズの選手たちが育てたジャガイモを1個プレゼントする、というファンサービス付きです。小さな子供から大人まで、たくさんの方が参加してくれました。

ただ、試合当日は、まだ6月なのに真夏のように暑い日で、なかなか観戦してくれるお客様が見つかりませんでした。そこで、ビラ配りの学生が、ストラックアウトに参加しないかと散歩中の方々に声を掛け、ストラックアウト後に、試合観戦に誘導するという流れを学生同士で連携して作り出していました。一定の効果をあげていたようです。

印象的だったシーンがあります。ビラ配り担当の男子学生が、3歳くらいの男の子とその子のおばあちゃんをストラックアウトに誘っていた時のことです。声を掛けた場所からストラックアウトまでは少し距離があったのですが、その男子学生は、二人の歩くペースに合わせて声掛けしながら誘導していました。さすが「ホスピタリティ」を大事にしている大学の学生だなと思いました。

振り返り、理解を深める

この試合の翌週の授業では、今回の実践学修を振り返りました。各チーム、良くできた所と今後の課題を話し合い、各自がレポートにまとめます。ディスカッションを通じて、実習での出来事・行動だけではなく、実践の場で感じた色々な気持ちや、直感的に理解したものを言葉で表現していきます。こうして、説明・伝達を可能にするコミュニケーション能力を養いながら、よりスポーツマネジメントについて理解を深めていくのです。

チームリーダーに聞く

各チームのチームリーダーにお話を伺いました。

運営チームリーダー 佐藤 集大さん<br />
(東京都 私立 大森学園高等学校 出身)”>
                                      <figcaption class=運営チームリーダー 佐藤 集大さん
(東京都 私立 大森学園高等学校 出身)

運営側に立ってみると、たった一試合するだけで、こんなにも多くの人が動いているのだと言う事がよく分かった。何事もなく、試合がスムーズに運営できたことは、とても良かったと思う。後期授業の実践の場では、誰かに言われてから動くのではなく、自分で考えて動けるようにしたい。


集客・応援チームリーダー 石射 柊汰さん<br />
(神奈川県 私立 旭丘高等学校 出身)※写真中央”>
                                      <figcaption class=集客・応援チームリーダー 石射 柊汰さん
(神奈川県 私立 旭丘高等学校 出身)※写真中央

ビラ配りをすることで、いつもは野球をあまり見ない方々にも観客席に来てもらうことができた。集客・応援チームの全員が工夫して良くできていたと思うので、自分達を誉めてあげたい。後期の授業では少年サッカー大会を企画・運営する予定だが、大会に来てくれた人が楽しめて、そして思い出に残るイベントにしたいと思う。


学生達の学びはまだ始まったばかりです。ただ、入学後3カ月の段階で、このような学修ができることは、彼らの学びにとって大変貴重だと感じました。この先の成長がとても楽しみです。

BUNRIのサービス経営学部の授業に興味を持っていただけましたら、ぜひ、オープンキャンパスにお越しください。体験授業もあります。詳細はこちらから!

西武文理大学は、埼玉武蔵ヒートベアーズを応援しています。 チームのホームページで活躍をチェック!

(入試広報課 中川)

資料請求やお問い合わせ
はこちらから

オープンキャンパス