当サイトは横向き表示には対応しておりません。
スマートフォンを縦向きにしてご覧ください。

学費と奨学金制度Tuition and Scholarship

奨学金にはいくつもの種類があり、一人ひとりの状況に応じて選択することができます。
「西武文理大学独自の奨学金制度」と学外の「日本学生支援機構の奨学金制度」があり、
それぞれ支援の目的に応じて、受験の成績優秀者に学費減免されるものや経済的理由により支給されるものなど、
要件を満たせば入学手続時点から支援が受けられるよう幅広く用意されています。
また、入学後に手続きできる奨学金制度もありますので、安心して学びに励むことができます。

奨学金選びの
チェックポイント
  • 支援を開始する時期(入学前、入学後)
  • 対象者(成績優秀者、経済的な理由)
  • 支援方法(返還の有無)
  • 支援内容(奨学金の種類、内容)
  • 実施機関(学内、学外)

西武文理大学
奨学生奨学金(学内)

西武文理大学には意欲のある学生のみなさんの「学び」を支えるために、さまざまな奨学金制度を用意しています。
次の内容は本学の入学者選抜の結果に基づき選抜区分ごとにおける成績優秀者を対象とした奨学金制度です。

奨学生奨学金
対象学部 支援を開始する時期 対象者 支援方法
対象学部 サービス経営、看護 支援を開始する時期 入学前 対象者 入学者選抜の結果に基づき選抜区分ごとにおける成績優秀者 支援方法 減免(返還不要)
支援内容
奨学生合格者は入学年度の年間授業料が100%減免、50%減免、30%減免もしくは入学金30万円が免除されます。
さらに、授業料減免奨学生は2年次以降毎年、一定基準を満たした方は減免が継続されます。
選抜区分 年間授業料
(サービス経営学部 81万円/看護学部 100万円)
入学金 30万円
100%減免 50%減免 30%減免 30万円免除
総合型選抜奨学生 アクティブ・ラーニング型 81万円減免 40.5万円減免 24.3万円減免  
総合型選抜奨学生 課題型 81万円減免 40.5万円減免 24.3万円減免  
総合型選抜奨学生 スポーツ型 81万円減免 40.5万円減免 24.3万円減免 30万円免除
総合型選抜奨学生 分析型       30万円免除
総合型選抜 課題型       30万円免除
学校推薦型選抜 指定校推薦1期   40.5万円減免 24.3万円減免  
一般選抜A日程 81万円減免 40.5万円
減免
50万円
減免
   
一般選抜B日程       30万円免除
大学入学共通テスト利用
選抜1期
  40.5万円
減免
50万円
減免
   

サービス経営学部看護学部

西武文理大学奨学金
対象学部 支援を開始する時期 対象者 支援方法
対象学部 サービス経営 支援を開始する時期 入学後(1年次後期以降) 対象者 経済的理由により修学が困難で、学業優秀・品行方正な学生に選考のうえ給付(留学生を除く) 支援方法 減免(返還不要)
看護 入学後(2年次以降)
対象学部 看護 支援を開始する時期 入学後(2年次以降) 対象者 経済的理由により修学が困難で、学業優秀・品行方正な学生に選考のうえ給付(留学生を除く) 支援方法 減免(返還不要)
支援内容
  年間授業料(サービス経営学部 81万円/看護学部 100万円)
100%減免 50%減免 30%減免
A奨学金 81万円減免 50万円減免  
B奨学金   40.5万円減免 30万円減免
C奨学金     24.3万円減免

サービス経営学部看護学部

緊急対応奨学金
対象学部 支援を開始する時期 対象者 支援方法
対象学部 サービス経営、看護 支援を開始する時期 入学後 対象者 家計支持者の死亡・急な失業などにより、学納金の納入に一時的な支障が生じ、経済的に学業継続困難な一般学生(留学生を除く、西武文理大学奨学金A奨学金「サービス経営学部」を支給されている学生を除く) 支援方法 減免(返還不要)
支援内容
年間授業料(サービス経営学部 81万円/看護学部 100万円)
50%減免
40.5万円減免 50万円減免

サービス経営学部看護学部

私費外国人留学生奨学金
対象学部 支援を開始する時期 対象者 支援方法
対象学部 サービス経営 支援を開始する時期 入学後 対象者 経済的理由により修学が困難で、学業成績が優秀な外国人留学生 支援方法 減免(返還不要)
支援内容
  年間授業料(サービス経営学部 81万円)
50%減免 35%減免 25%減免
A奨学金 40.5万円    
B奨学金   28.35万円  
C奨学金     20.25万円

サービス経営学部

日本学生支援機構
奨学金(学外)

日本学生支援機構(JASSO)では、経済的な理由で学び続けることを諦めないよう、また、 経済・社会情勢等を踏まえ、学生のみなさんが安心して学べるよう、「給付奨学金」と「貸与奨学金」の制度を用意しています。この制度を利用することで、経済的な負担を大幅に軽減することができます。

西武文理大学は2020年4月より開始した「高等教育の修学支援新制度」の認定校です。

給付奨学金
対象学部 申し込み・支援を開始する時期 対象者 支援方法
対象学部 サービス経営、看護 申し込み・支援を
開始する時期
申し込み:入学前
支援開始:入学後
対象者 学ぶ意欲(学力基準)と経済的理由(家計基準)を満たす受験者 支援方法 減免(返還不要)
給付(返還不要)
支援内容

減免+給付 セットで支援されます。

入学金と授業料を減免(ex.サービス経営学部 第I区分の場合)

「入学金が4万円になります」

30万円(入学金)-26万円(減免額)
=4万円(納付額)

「授業料が11万円になります」

81万円(授業料)-70万円(減免額)
=11万円(納付額)

奨学金を給付(ex.第I区分 自宅生の場合)

「毎月38,300円(459,600円/年)給付されます」

貸与奨学金
対象学部 申し込み・支援を開始する時期 対象者 支援方法
対象学部 サービス経営、看護 申し込み・支援を
開始する時期
申し込み:入学前
支援開始:入学後
対象者 第一種と第二種で対象者が異なります。 支援方法 貸与(要返還)
支援内容
第一種奨学金(無利子)
第二種奨学金(有利子)

その他の奨学金(学外)

医療法人等の奨学金
対象学部 支援を開始する時期 対象者 支援方法
対象学部 看護 支援を開始する時期 入学後 対象者 将来、看護職になることを希望している学生。
看護職員の確保対策等を目的として、各施設や設置主体ごとに設けられている奨学金です。
支援方法 募集主体により異なります。
支援内容
募集主体により異なります。
埼玉県看護師等育英奨学金
対象学部 支援を開始する時期 対象者 支援方法
対象学部 看護 支援を開始する時期 入学後 対象者 埼玉県は、看護師等を養成する県内の施設に在学し、経済的な理由により修学が困難で、かつ、将来県内において看護師等の業務に従事しようとする方に対して、育英奨学金を貸与しています。詳細は入学後にご案内します。 支援方法 貸与(要返還)
支援内容
令和2年度の貸与額は年間540,000円(無利子) ※参考

page top